セフレとの後腐れない別れ方

セフレ、つまりセックスフレンドのことで、セックスが目的での男女交際というのが今の時代ではそんなに珍しいものじゃないと思っていたんですけど、セックスだけの関係と決め付けているのって男性側だけなんでしょうかね? 続きを読む セフレとの後腐れない別れ方

素人童貞の僕

素人童貞という言葉を初めて聞いたとき、なるほど自分のことだと思ったものだ。それにしても誰が作った言葉か知らないが、なかなか核心を突いている単語だ。
僕は性格には童貞ではない。童貞と言うものをセックスがしたことがない男性と定義するなら、セックスはしたことがあるから僕は童貞にはならない。しかし、セックスをしたのはいわゆる風俗とかであって、誰かと付き合ってその彼女と初体験済ましましたというわけではないのだ。 続きを読む 素人童貞の僕

遅濡か早漏どっちがお得?

自分は結構早漏であるという認識があった。よく言えば感じやすい、悪く言えば自分勝手なわけだwwwでも、体質だから仕方ない。とは言え、一応相手のことを考えて、早くイキすぎないように、エッチの前にオナニーで処理して、実際のセックスで長持ちさせることを実践していた頃もあった。ところが、だ。 続きを読む 遅濡か早漏どっちがお得?

美人局にご注意を

美人局ってわかります?「ツツモタセ」って読みます。まあ、今の時代なんで、調べればそれがどんなものなのかくらいは直ぐにわかるでしょうけど、美人局の恐ろしさまでもは体験でもしないとわからないでしょうね。うん、本当に恐ろしい。 続きを読む 美人局にご注意を

長距離が得意だったはずの僕

もともと運動は得意なほうではなかった僕であるが、運動できる男にはなりたかった。ほら、どういうわけか、小学校とか中学校の頃って、スポーツのできる男子のほうがもてるでしょ?音楽とか芸術とか、どちらかと言えばそっちの方の才能を自分なりに感じてはいたんだけど、音楽とか芸術って、小学校とか中学校ではあまりもてない。バンドとかが流行ってチヤホヤされるのは高校生くらいからだ。

そんな前置きであったが、中学生くらいのときに、長距離ランニングが得意なことは自覚した。意外と体力はあったのである。だから、学校のマラソン大会とかでは上位の常連という感じだった。

しかししかし、どういうことか、高校生になって急に体力が落ちた。運動をしていなくて体力が落ちるのなら分かるのだけど、まだスポーツできる男子に自ら憧れていた年齢だったので、運動系の部活動もちゃんとしていたのに、それでも体力が落ちたのだ。マラソン大会上位常連だった僕が、何と平均以下にまで落ちたのである。

タバコも吸ってなかったのに・・・彼女とセックスとかして余計な体力も使ってなかったのに・・・未だにあの頃の体力減退については謎のままである。